岡山市から横浜市への引越し費用

岡山市から横浜市への引越しを予定されている方へ、このページでは
岡山市から横浜市への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


岡山市から横浜市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
岡山市から横浜市への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
岡山市から横浜市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
岡山市から横浜市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、岡山市から横浜市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越し業者の料金なんですけれど、引越しの料金表みたいなものはあるのでしょうか?各社から見積もりをもらってそれを比較してから引越し業者を選ぶのがよいのではないでしょうか。引越し料金は、業者によってかなり違ったりします。まずは見積もりをもらって比べてみてやっと引越し料金がいくらなのか、どの引越し会社がサービスがよいのか比較して一番良い業者を選ぶことができます。引越し前に見積もりをするのは、どこの引越し業者でもやってくれます。引越し見積もりのやり方としては、電話帳やホームページなどで調べて引越し業者に見積もり依頼の連絡をします。そうすると、引越し業者の営業担当が訪問して見積もりをしてくれます。引越し料金の計算方法というのは、だいたいどこでもいっしょではないかと思いますが、荷物の量はどのくらいあるのか、引越し作業はどこまでを業者が行うのかなどを確認します。それ以外にも転居先までの距離ですとか引越し先での荷物の搬入のしやすさなどもなどから、トラックの大きさや作業人員を見積もりして金額を計算します。見積を提出してもらったら、各社の見積もりを比べて契約する業者を決めるのですが、−社くらい引越しの見積もりをしてもらうことで、サービス内容がだいたいいっしょであれば、金額の差がどれくらいあるのかで判断できますし、価格に差がなくても対応やサービスのよさを比べて選ぶことができますので、やはり引越しの見積もりは数社比較をしてみることで一番条件のよい引越し業者に依頼することができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し業者の値段って、どうやってつけられているのでしょうか?引越し料金の内容についてなんですが、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などの合計が料金になります。まず運送費についてなんですが、基本的に運賃と作業料が運送費になっています。トラックの大きさはどのくらいのものが必要か引越しをするために必要な作業量引越し先までの距離はどのくらいかで引越し料金の金額は変わってきます。使用するトラックが大きくなればなるほど引越し料金は高い価格になりますし、もちろん、トラックの台数が多くなるほど引越し料金は高い価格になりますし、また、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は増額になりますし、その他人件費といいますのは、これは引越しの作業をするスタッフのことで、必要な作業スタッフの数が多ければ多いほど引越し料金の値段は高くなります。その他にも梱包費と交通費につきましては梱包費は主に、梱包のための材料費であるとか梱包作業になります。交通費に関しては下道で有料道路を使わなければ必要ない料金です。もう一つ保険料に関しましては業者によって有無を確認しておくといいと思います。荷物の破損や紛失などのトラブルがあった場合、保険に入っていないと、困ってしまうことがあるかもしれません。引越し業者の料金には、これらのものが含まれています。それそれの業者によって無料サービスになっている場合などもあり、何社かの引越し会社の見積もりを比べてから選ぶとよいです。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越しのオンライン見積もりについて紹介したいと思います。インターネットを利用して引越しの見積もりを依頼するには自分の連絡先や、引越し先、荷物の料などを入力すると、一度入力をするだけで複数の引越し業者に見積もりを依頼することができるのがこのインターネットのオンライン見積もりです。多くの引越し業者に自分で見積もり依頼の連絡をするのはなかなかめんどくさいですが、一括見積であれば、一回の作業でまとめてできるので、テレビやラジオでもCMしていることもあり利用者も増えています。残念ながらこの見積もりを利用しただけでは、あくまでも目安と考えたほうがいいと思います。ちゃんとした見積書を出してもらうためには、引越し業者の担当者に来てもらって、見積もりをしてもらうという方法になります。一括見積り比較を使うことの利点としては、一回の入力作業で、まとめてたくさんの会社に見積もり依頼できる点で、引越し各社の見積もり内容を比較をすることができる点です。各引越し業者を比較することによって最もお得に引越しができる業者がわかりますから、一番お得な会社を選ぶことができるということです。実際に引越し料金は業者によってかなり違いますから、引越し業者を決めてしまう前にぜひ使うとよいです。

 

■引越しの見積もり比較
引越し料金を比較すると業者によってかなり違います。引越しの見積もり比較では、どんなところで比較をして選ぶのがよいかということですが、見積もりを比較する場合は基本的には、値段を比較するのはそれ以外のサービスの面でも比べておくことが大切なことです。例として、引越し業者から見積書を出してもらったら、同じプランなどでも、ダンボール他梱包材の違いがあったり、ハンガーボックスなどもあるのかとか梱包材料はどんなものまで含まれるかも各社の見積もりを比べる際にはチェックしておくのも大切です。その他にも、引越し見積もりに訪問した時に特典プレゼントがあるとかそういう会社もあったりしますし、タンスの中身は出さないでそのままでOKのこともありましし、タンスの中の衣類などは出しておかなければならないこともあります。引越し会社から見積書をもらったら、ほかにも数社に引越しの見積もりを依頼して、引越しの見積もりを比較してみるのがいいですね。見積内容を比べてみることで、値段が安いのはどこであるか、サービス内容がよいのはどの業者なのかがわかると思います。なので、実際に引越し業者によって金額はかなり違いがあったりしますので、何社かの見積もりを比べて選ぶと損をすることがありません。

 

■引越しと防震
引越の際に、防震対策もしておくというのは合理的です。阪神大震災があってからは引越し業者さんでも引越時に家具の防震対策もしてくれるというサービスもオプションで頼めることが多いようです。地震対策のためのいろいろなグッズなども各引越し業者によってあるようですね。そのひとつとして引越し先に家具を運び込んで配置したら地震で家具が倒れないようにする転倒防止用の家具の固定金具もありますし、家具を置く下や家具を積み重ねる間に滑り止めシートなどを設置しておくというものもあります。引越が終わってしまってからそういったものを下に敷こうというのは大変です。引越の忙しいときに、そんなものを自分で準備するのも手間ですし、そのようなオプションを利用すれば、荷物を動かすついでにできるのでとても助かりますよね。このようなオプションでは、各引越し会社によっても、やり方が違う部分もあると思いますし、サービスの値段も違いがあるかとは思います。各引越し業者のホームページなどに地震対策のサービスの内容や料金なども掲載されていると思いますからそちらで確認をして各社比べてみるとよいでしょう。引越は地震対策をするのにも都合がよい機会なのでぜひやっておきたいことですね。通常は引越し会社の方から地震対策を強く勧めてくるわけでもないので、興味がある人は申し出てみるといいのではないでしょうか。

 

 

岡山市から横浜市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
岡山市から横浜市への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
岡山市から横浜市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
岡山市から横浜市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、岡山市から横浜市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越し業者の選び方について考えてみたいと思います。引越し業者といってもとてもたくさんの業社があります。例えばよく名前を聞くような、大手の引越し業社だったり大手ではなくても、利用者から大変評判がいい会社もあります。引越し専門以外でも、多くの運送業者が引越し業務もしています。そのように多くの業者が引越し業社にはありますがどの引越し業者を選ぶのかは、自分の引越しに合った業者を選べばいいと思います。例えば一人暮らしで荷物がすくない引越しで、最近は、家具や家電がすでに用意されているような賃貸物件もありますので、こういったところに引っ越しをするなら、引越し専門業者などに頼む必要もなく、運送業者の単身パックのようなサービスを利用すれば安く済むと思います。同じように、単身赴任の引越しの場合には、ほとんどの業者では、単身パックのようなものがありますからこういったサービスを頼めばわりと簡単に単身の引越しをすることが出来ます。こんなように、引越し業社は荷物の量や引っ越しの形態によって考えるのがよいのではないでしょうか。引越し業社を選ぶときには、数社から見積書を出してもらうようにして、価格はもちろんなのですが、サービス内容についても違いを確認して、最も条件のよい会社に依頼するのがよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングが掲載されているサイトがありますが、引越しってそんなに頻繁にするものではないですから、かなり参考にしてよい情報ではないでしょうか。引越し業者ランキングで上位にランクされているところは、わりと安心して頼んでもよいのではないかと思います。引越しの業者ランキングは、いわゆる、一括見積サイトといわれるようなサイトで、だいたいは載っていたりします。何を基準に評価するかもいろいろあって価格の安いランキングですとか、電話や営業マンの態度がよい業者の評価や引越し作業員の態度がよかったかという評価やテキパキと、的確に作業をしたかといった評価で、評価がされ、ランク付けがされています。今、引越しの予定があって、計画をしている人にとっては、どの引越し業者に頼んだらいいかわからないという人が多いと思いますけれど、そういう方の場合、このランキングを参考にしてみると、実際に頼んで、どんな感じだったのかというのがわかります。ランキングといっしょに、利用者の感想なども書かれているものもあり、実際に、利用した人が書いている感想なので、引越し業者選びで失敗をしてしまわないために、参考にするといいでしょう。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引っ越し会社やプランやパックなどいろいろありますが、荷物の量や家族の都合といったことによって、都合の良い業者やサービスパックがあると思います。例として、一家そろって引越しをするような場合、人数が多くなればなるほど、荷物も多くなるでしょうから、引越しは、それだけ大変になりますよね。小さな子供などがいれば、また、大変です。家族全員で引越しをする場合は、それだけの作業量をこなす人数がいるかどいうかで、業者や依頼するサービスを選択する必要があります。小さいお子さんがいらっしゃる場合や、高齢者がいる家庭の引越しの場合には、子供や高齢者の引っ越し準備もしてあげなければいけませんし、もちろん仕事もしなければなりませんし、仕事をやりながら、家の引越しの準備をするので、なかなか時間がないのが普通でしょう。このような人の引越しの場合には、全部おまかせコースとかいうようなこちらで荷造りなどもしておかなくてもよいというサービスもある引越し会社とそのサービスパックを選べば、引越し準備の負担が減って楽になると思います。それに対して、単身引越しの場合は、荷物も一人分しかありませんので、家族で引越しをする時に比べれば、引越し作業と言ってもそれほど大変ではないでしょう。単身パックなどがある引越し業者がありますので、わりと料金も安いですし、めんどくさくなくて楽だと思います。人数が多い場合と違って、単身引っ越しの場合はわりと手軽にできますので、それでも、自分で全部やるより、単身パックのようなものを頼んだ方が楽です。

 

 

■引越しのらくらくパック
らくらくパックという引越プランとはどんな感じかといいますと引越しのらくらくパックは、それぞれの引越会社にあると思いますが呼び方ややってくれることもその会社によって違いますが、例えばクロネコヤマト引越しセンターの場合は引越しらくらくパックという名前ですけれども、日本通運の場合は、ゆうゆうこんぽという名前になっていますし、松本引越しセンターでしたらおまかせコースという名前のプランになっています。引越し業者が小物類の梱包も荷物の搬出から搬入まで梱包の解体まで全てやってくれるというプロの引越し業者が全部やってくれるプランというのがいわゆるらくらくパックなのです。引越しの作業のかなりの部分を業者がやってくれるパックですが、やはりいるものといらないものの仕分などは依頼者側でしておかなければなりません。引越しのらくらくパックでは、荷解きまで含まれている引越会社の場合でも荷解きしてダンボールなどを回収してくれますが、それ以降の荷物の片づけなどは自分がすることです。それでも通常の引越作業に比較して、少々お値段は高くなるとおもいますが、引っ越し作業の大部分を頼むことができますので、忙しくて準備ができないときなどは助かります。赤ちゃんがいる家族の引越などではなかなか引越しの準備が大変ですから、こういったパック商品を利用するのが、その分の価値はあると思います。

 

■単身引越し
単身赴任などで一人で引越しする場合は、単身の引越しサービスがあります。単身の人、学生の一人暮らしの人の場合には、家族の引越しとは、また違ったところがポイントになります。単身の引越しは食器や大型の家具も少ないですし、荷物の量もそれほど多くない場合が多いと思います。単身引っ越しの場合は、家族の引越しにあるようなダンボールを必要なだけ無料サービスといったこともそれほど必要ではないでしょう。それよりも少しでも引越しにかかる費用を安くしてもらったほうがありがたいという人が多いのではないでしょうか。自分一人でひっこしするなら、荷造りなんかもわりと簡単で大丈夫でしょうし、引越しの荷物を運ぶトラックの助手席に乗せていってもらえるというサービスのほうがありがたい人も多いでしょう。社会人の単身引っ越しにはそれにふさわしい、学生の引越しの場合には、またそれにふさわしいような、引越しプランも商品化されていたりしますので、料金も安く済みますし、それ用のコンテナなども用意されているので便利だと思います。単身引っ越しパックはいろいろな引越し業者で用意されていると思いますから各社それぞれ、若干サービス内容にも違いがあったりしますから、自分の引越しの場合、どれが一番良い内容か、気に入ったところを探してみるといいかもしれませんね。単身引っ越しは、家族の引越しのように大変でもないので、たいていは、それほど費用も高くならずに済んでしまうでしょう。

 

■自分で引越し
引越しを自分でやろうと思っている人も多いのではないでしょうか。自分で引越しをやってしまうことの、メリットもありますし、デメリットもあるので、それについてちょっと書いてみたいと思います。最初に、引越しを自分で行うことのメリットはなんといっても、引越し屋さんの料金が必要ありませんから、そのぶんの引越しにかかる費用が安く済みます。さらには、引越しを自分で行うと精神的にも楽かもしれません。引越し業者を頼めば確かに楽ですが、初対面の引越し屋さんの作業員に、色々と指示をしたりこちらが頼んでいるとはいえ、気を使ったりして神経質な人は気分が疲れてしまうかもしれません。その点、自分で引越しをする場合は、仲間や家族で引越しすることができますから和気あいあいとできるのかもしれません。しかし、自分で引越しをする場合は、いいことだけでなくデメリットもあります。引越しを自分で行うデメリットはもしかすると引越し業者に頼むより高くついてしまったということになることもありがちなのです。仲間同士で引越しを手伝ってもらう場合は、引越しが終わったらごちそうするなり、お礼をしたり、トラックやワゴン車などを借りてきたりなんだかんだで引越し業者を頼んだ方が安かったのではないかということは多いようです。その他にも、家族や仲間内で引越しをやる場合には、引越し業者のように、ちゃんと教育研修を受けたプロとは違いますから、実際にはそういうことは多いと思いますが、ケガをしてしまったりですとか、いろいろと困ったことも起こってしまうものです。そういうわけで、引っ越しを自分ですることは安く済む場合もありますがデメリットもありますからそんなことも考えて、どうするか決めるとよいのではないでしょうか。

 

 

 

岡山市から横浜市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
岡山市から横浜市への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
岡山市から横浜市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
岡山市から横浜市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、岡山市から横浜市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

岡山市から横浜市への引越し 参考データ

岡山市、横浜市間の直線距離は約528km

 

■横浜市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
横浜市役所 〒231-0017 横浜市中区港町1-1 TEL 045-671-2121 (代表)

 

【電力】
東京電力カスタマーセンター 0120-99-5771
泉区・戸塚区・栄区・港南区の一部は 0120-99-5775

 

【ガス】
東京ガスお客さまセンター 引越し専用ダイヤル
電話:0570-002230(ナビダイヤル)
月曜日〜土曜日9:00〜19:00
日曜日・祝日9:00〜17:00

 

【水道】
横浜市水道局お客さまサービスセンター
TEL 045-847-6262