岡山市からの引越し見積もり|安くする方法

岡山市から全国の主要都市への引越しを予定されている方へ、
このサイトでは、岡山市から全国の主要都市の引越し概算見積もり額と、
引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。
最大で50%も違うこともあります!

  • 具体的な引越し料金を知りたい
  • 料金が安い引越し業者を選びたい

という方は、こちらのサイトをご利用ください。
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。
各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。

 

 引越し価格ガイド

 

 

 

岡山市から全国の主要都市の引越し概算見積もり額

 

岡山市から全国の主要都市への引越し概算見積もり額は、
このページの下の方にある、各引越し先別のページからごらんください。

 

岡山市内での引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
岡山市内での引越し概算見積もり額は
おおよそ20,000円〜60,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
岡山市内での引越し概算見積もり額は、
おおよそ30,000円〜80,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
岡山市内での引越し概算見積もり額は、
おおよそ40,000 〜 100,000円の費用が相場です。

上記は、岡山市内での引越し概算見積もり額の
大まかな概算としての参考価格です。

 

引越し費用を安くするための見積もりの方法

引越しの費用は、引越し先までの距離、荷物の量、
現在の住まいからの搬出、引越し先での搬入作業のしやすさ、
といった条件によって決まってきます。

 

また、同じ引越しでも、引越し業者によって料金は違います。
例えば、東京に引っ越すにはA社が安いけど、大阪にはB社が安い、
というように引越し先によって、料金の安い業者が違うこともあります。

 

引越し費用を安くするには、引越し各社の料金を比較して、
良心的なサービス内容で最も料金の安い業者を選ぶことが大切です。

 

しかし、自分で多数の引越し業者から見積もりを取るのは大変です。
インターネットの一括見積りを利用すると簡単にできます。
現在、最もよく知られている引越し一括見積はこちらです。

 

引越し料金は、業者によって違います。
最大で50%も違うこともあります!

  • 具体的な引越し料金を知りたい
  • 料金が安い引越し業者を選びたい

という方は、こちらのサイトをご利用ください。
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。
各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。

 

 引越し価格ガイド

 

 

 

 

■引越料金の見積もり
引越しはそうめったにするものじゃないですから、引越しの予定が決まったら、いくつかの業者に料金を聞いてから引越し屋さんを選ぶとよいと思います。引越しはそうめったにしないですから、料金なんかもわからないですよね。実際に見積もりをしてみて初めて、どの引越し会社が安いか、サービス内容についても、よく比較検討して選ぶのが賢明です。料金見積については、どこの引越し業者でもやってくれます。引越し料金の見積もりを依頼するには、引越し業者に電話をして見積もりを依頼します。引越し会社の人が家に来て、実際の荷物の量などを見て料金を計算してくれます。引越し料金の計算方法というのは、だいたいの業者が同じようなものかと思いますが、まずは、どの荷物がどれくらいあって、それから、荷物の搬出、搬入の経路なども確認します。それから、新しい住まいまでの距離とか何階か、エレベーターはあるかなど、などから、トラックの大きさや作業人員を見積もりして金額を計算します。見積を提出してもらったら、各社の見積もりを比べて契約する業者を決めるのですが、数社見積もりをしてもらうことで、サービス内容がだいたいいっしょであれば、なるべく安い引越し業者を選ぶことになるでしょうし、価格が同じくらいだった場合、サービス内容の一番よい業者を選ぶことができますので、引越し見積もりは比較をして選ぶことで、お得でサービスのいい引越し業者に頼むことができます。

 

■引越しの見積もり比較
引越し料金って業者によってけっこう違うんですよ。見積を比較するためのチェックポイントをご紹介してみますと、一体どんな点を比較すればいいと思いますか?見積の比較というとまずは価格で比較するのは価格以外のサービス内容でも比較してみなければなりません。というのは、引越しの見積もりをしてもらった場合に、同じプランなどでも、ダンボールやガムテープの他にも、布団袋とかハンガーボックスがあるかとか梱包資材はどんなものを用意してくれるのかとかも各社の見積もりを比べる際にはチェックポイントになります。業者によって、引越しのを依頼をすると何かプレゼント特典があるとか、サービスを行っているところもありますし、箪笥の中身をそのままでも運んでくれるというところもあれば、中身を出さなければ運べないというところもあります。引越しの見積もりをする場合には、1社だけでなく複数に見積もりの依頼をして引越しの見積もりを比べてみるのがいいですね。引越しの見積もりを比較をすれば金額が安いのはどこであるか、サービス面ではどこがよいのかといったことが、わかるので、それで業者を決めることができます。ですので、実際に、引越し会社によって見積もりはけっこう違うので、最低でも3社くらいは比較してみることがおすすめです。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金は、何をもとにして決まってくるのかということなのですが、引越し料金の計算方法についてなのですが、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などから料金を計算しています。はじめに引越し料金の中の運送費ですが、運賃と作業の料金が運送費の主なものです。トラックの大きさはどのくらいのものが必要か作業にかかる時間や引越し先までの距離はどのくらいかで引越し料金の金額は変わってきます。引越しに使用するトラックが大きくなるほど引越し料金は高くなりますし、また、使用するトラックの台数が多くなるほど引越し料金は高い価格になりますし、そして、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は増額になりますし、それから、人件費についてですが、これは引越しの作業をするスタッフのことで、引越し業者の作業員の数が多ければ多いほど引越し料金の金額は高くなります。そのつぎは梱包費と交通費といいますのは梱包費については、梱包資材や梱包作業が含まれています。交通費といいますのは、高速料金などですから使わなければかかりません。最後に保険料に関しましては保険の有無については注意しておきましょう。もしも事故やトラブルが生じてしまったら保険がかけられているかどうかは重要なポイントになります。引越し料金はこのような内訳になっています。最近は、いろいろなサービスがある業者も多いですから、何社かの引越し会社の見積もりを比べてから選ぶとよいです。

 

■引越しのオンライン見積もり
引越しのオンライン見積もりについて紹介したいと思います。インターネットでの引越し見積もりの方法はといいますと、利用方法は、連絡先や必要な事項を入力して送信すると一回入力をするだけで、多くの業者に見積もりの依頼をづることができるというものが、このシステムを使う人が増えている理由です。多くの引越し業者に自分で見積もり依頼の連絡をするのはなかなか大変ですが、これを利用すれば、こちらからの連絡は一回でいいので、テレビやラジオでもCMしていることもあり利用者も増えています。ただ、オンラインの見積もりはかなりアバウトな料金しかわからないので、実際の引越し料金を見積もりしてもらうためには、実際の荷物や搬出経路などを確認して、計算して見積をしないとできません。一括見積り比較の利点としては、一回の入力作業で、まとめてたくさんの会社に見積もり依頼できる点で、それによって、業者の見積もりを比較することができることです。複数の引越し会社の見積もりを比べることで一番お得に引越しができる業者がわかりますから、一番条件のよい会社を選ぶことができるということです。実際に引越し料金は業者によってけっこう差がありますから、安い引越し業者を選びたい方には絶対におすすめですね。

 

■引越し業者の種類
引越し業者の種類について紹介したいと思います。引越し会社といってもとてもたくさんの会社があります。例えばテレビCMをやっているような大手の引越し業社だったり中堅の引越し業社もあると思います。また、軽貨物運送業者の引越しもあると思います。引越し業社にはそのように多くの業者がありますがどの引越し会社を選ぶのがよいのかは、自分の引越しに合った業者を考えればいいと思います。例えば、自分一人で引越しをするような場合、家具や家電付きの賃貸物件というのも最近では人気になっています。こういったところに引っ越しをするなら、大手の引越し業社を頼む必要はなくて、軽貨物運送業者の引越しサービスを利用すればいいということになります。その他、独身者の転勤などの場合でも、引越し業者や運送業者に単身パックのようなサービスがありますので、そちらを利用すれば簡単でお得にに引越しをすることが出来ます。このように、引越し会社は自分の引越しのスタイルや引越しの規模に合わせて考えるのがよいのではないでしょうか。また引越し業者によって料金も違いますから、何社かの会社に見積もりを依頼してみて価格を比較して選ぶ他にもサービス内容についても違いを確認して、最も条件のよい引越し業者を選ぶとよいですね。

 

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者の選び方は色々あると思いますが、家族や荷物の量などを考慮することで、引越し業者の選び方も変わってくると思います。例として、一家そろって引越しをするような場合、家族の人数が多いとそれだけ、荷物も多くなるでしょうから、引越しもそれなりに大仕事になります。小さな子供などがいれば、また、大変です。家族での引越しの場合には、自分たちでできる作業の量や作業の範囲を考えて、引越し業者やサービスパックを選択するのが賢明です。小さいお子さんがいらっしゃる場合や、高齢者がいる家庭の引越しの場合には、子供やお年寄りの分も引越しの準備が必要ですし、家族も仕事が忙しい場合では、夜や休日など、仕事が終わってから引越しの準備をするわけで、思ったように作業もはかどりません。そのような場合には、おまかせコースとからくらくコースというような梱包も手伝ってくれるようなサービスのある引越し業者とそのサービスを選ぶことで、引越しをするのにも安心してできるのではないかと思います。それに対して、単身引越しの場合は、荷物が少ないですから引っ越しの準備といってもそれほど多くないですし、引越し作業と言ってもそれほど大変ではないでしょう。引越し業者の単身パックのようなサービスを依頼すると、わりと料金も安いですし、めんどくさくなくて楽だと思います。人数が多い場合と違って、単身引っ越しはわりと簡単ですから、単身パックのようなサービスを選べば、難なく引越しも住んでしまうと思います。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングというのは、これから引越しをする予定がある人にはかなり参考にしてよい情報ではないでしょうか。引越し業者ランキングで上位にランクされているところは、安心して引越しを任せることができます。このランキングは、どこで掲載されているかというといわゆる比較サイトというような、一括で見積もりできるようなサイトで載っていたりします。例えば引越し業者のランキングでは費用が安い業者のランキングがあったり、受付の対応や訪問をした時の対応、引越しの作業をするスタッフの態度がよかったかとか、テキパキと、的確に作業をしたかといった評価で、それぞれ、総合、項目別にランキングされています。これから引越しをしなければいけない人にとっては、引越しはそんなに頻繁にしないからよくわからないという人が多いと思いますけれど、そういう方の場合、引越し業者ランキングを見ておけば信頼できる引越し業者がどこなのかがわかって便利だと思います。一括見積サイトに掲載されているのは、このサービスを通じて実際に、利用した人が書いている感想なので、これから引越し業者を選ぶための情報源として、参考にするといいでしょう。

 

■単身引越し
単身引越しをする人に便利な、単身引越し向けのサービス商品があります。独身者や学生の一人暮らしの引越しの場合は、家族の引越しとは、また違ったところに要望があります。独身者の引越しの場合は、大型の家電や家具はないですし、荷物の量もそれほど多くない場合が多いと思います。自分一人で引越しする場合は、家族プランのようなダンボールや引越しの保険などといったサービス特典もそれほど必要としないかもしれません。それよりも引越し作業の代金をできるだけ、安くしてもらったほうがありがたいという人が多いのではないでしょうか。単身引っ越しでは、荷造り梱包などもわりと簡単でよい場合も多く、引越しの荷物を運ぶトラックの助手席に乗せていってもらえるというサービスを行っているプランが一般的です。単身赴任や独身者の場合にはそれ用の、また、学生の入学などの場合にはそれに合ったような、引越しプランを見つけて、それを利用したほうが、お得な料金になっていることも多いですし、引越し業者の人も、勝手がわかっているので、てっとり早くできると思います。単身引っ越しパックはいろいろな引越し業者でそのようなサービスがあると思いますので、一度、各社の内容を見比べてみて、各社の単身パックを比較検討した中で、使い勝手のよいものを見つけて申込みするとよいですね。単身引っ越しの場合は、荷物も少ないので、それほど料金も高くならないでしょう。

 

■引越しのらくらくパック
引越業者のサービスにらくらくパックというのがありますが、引越しのらくらくパックというサービスは頼める引越し業者も多くなっていますが、プランの呼び方であったり内容は、それぞれ違うと思います。例えば、ヤマト引越センターでしたら、引越しらくらくパックという名前ですが、日通の場合でしたら、ゆうゆうこんぽという商品名だったかと思います。松本引越しセンターはたしかおまかせコースだったかという気がします。引越会社の作業員が小物類の梱包も搬出も運送も運搬も、荷解きから家具の設置までおまかせでできてしまう全部引越業者に頼めるというサービスというのがらくらくパックと呼ばれているものです。荷物の梱包、運搬、梱包の解体など業者がやってはくれますが、やはりいるものといらないものの仕分などはこちらでやらなければならないことですね。引越しのらくらくパックでは、荷解きまでやってくれるサービスだったとしても荷解きしてダンボールなどを回収してくれますが、そこから先の、荷物の整頓などは自分でします。それでも通常の引越作業に比較して、料金的には少々割高になると思いますが、荷造りの作業から業者がやってくれますから忙しくて準備ができないときなどは助かります。小さな子供がいる人などはなかなか引越しの準備が大変ですから、多少は料金が高かったりしても、便利でいいかもしれませんね。

 

 

岡山市内での引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
岡山市内での引越し概算見積もり額は
おおよそ20,000円〜60,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
岡山市内での引越し概算見積もり額は、
おおよそ30,000円〜80,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
岡山市内での引越し概算見積もり額は、
おおよそ40,000 〜 100,000円の費用が相場です。

上記は、岡山市内での引越し概算見積もり額の
大まかな概算としての参考価格です。

 

引越し費用を安くするための見積もりの方法

引越しの費用は、引越し先までの距離、荷物の量、
現在の住まいからの搬出、引越し先での搬入作業のしやすさ、
といった条件によって決まってきます。

 

また、同じ引越しでも、引越し業者によって料金は違います。
例えば、東京に引っ越すにはA社が安いけど、大阪にはB社が安い、
というように引越し先によって、料金の安い業者が違うこともあります。

 

引越し費用を安くするには、引越し各社の料金を比較して、
良心的なサービス内容で最も料金の安い業者を選ぶことが大切です。

 

しかし、自分で多数の引越し業者から見積もりを取るのは大変です。
インターネットの一括見積りを利用すると簡単にできます。
現在、最もよく知られている引越し一括見積はこちらです。

 

引越し料金は、業者によって違います。
最大で50%も違うこともあります!

  • 具体的な引越し料金を知りたい
  • 料金が安い引越し業者を選びたい

という方は、こちらのサイトをご利用ください。
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。
各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。

 

 引越し価格ガイド

 

 

 

 

■自分で引越し
引越しを自分でやろうと思っている人も一人暮らしなどの場合は多いかもしれませんね。引越し屋さんを使わずに自分で引越しする場合の、メリットもありますし、デメリットもあるので、ちょっと考えてみた方がよいかもしれませんね。なんといっても、自分で引越しを行うことのいいところはなんといっても、引越し屋さんに支払うお金が必要ありませんから、それだけ引越しにかかるお金が少なくてすみます。その他にも、自分でやってしまった方が、気楽にできるというのもあるようです。引越し屋さんにやってもらう場合は、初対面の引越し業者のスタッフに、どうするのかいろいろと説明したり予定外のこともなにかと起こりえますし、そういった部分で気楽でもない部分もあるものです。その点、自分で引越しをする場合は、友だち同士などある程度気心の知れた仲間なので、和気あいあいとできるのかもしれません。家族や仲間だけで引越しをする場合には、良いことばかりでなくデメリットもあります。引越しを自分で行うデメリットは実際にやってみると、かえってお金を多く使ってしまったということになることもありがちなのです。例えば、作業を手伝ってもらった友達に、食事代を出したりお礼をしたり、トラックなどを持っていなければレンタカー代もかかりますし、なんだかんだで引越し業者を頼んだ方が安かったのではないかなどということになってしまうこともよくあるようです。また引越し業者を頼まないでする場合には、引越し業者のように、ちゃんと教育研修を受けたプロとは違いますから、引っ越し作業については素人ですから、家具や荷物を傷つけてしまったり、アクシデントもいろいろとあると思います。ですから引越しを自分ですることはメリットもありますが逆に高くついてしまうこともありますから、一応そういうこともあることを知っておくとよいと思います。

 

■引越しの手順
引越しといいますと、それなりに大変ではあるのですが、引越しをするといっても引越しには手順があります。引越しの日を決める、それに向けてどう準備をしていくのか、プランをしっかりとやっておくことが引越しには重要なポイントになっていると思います。この引越しの手順がしっかりしていれば、費用や手間を省くこともできますし、上手に引越しを済ませることができるでしょう。とにかく、まずはどこから手をつけるかといえば、引越しのプランを立てるということです。いつ引越しするのか、引越し業者はどこにするのか、時間的な目安についても考えておかなければいけませんね。引越しの計画をしっかりとつくっておくことで引越しがスムーズに済ますことができるかどうかは決まるのではないでしょうか。引越しのプランができたらその後、いきなり荷造りを始めるのではなく、まずは持っていくものと持っていかないものを分けて捨てるものは整理するという荷物の量を少なくすることが必要です。ある程度荷物を少なくできれば荷造りも楽になります。ますは整理をしてから始めないと荷物の整理をしながら荷造りしなければいけないので時間ばかりかかってしまいます。さっさと荷造り作業を終わらせるためにはある程度のいらないものを処分することが大切です。さて、引越し当日には、荷物を今までの家から運びだし新しい家に運び込んで、引越しの後片付けというといった感じで作業は進められますが、また、引っ越す前の近所への挨拶や引越し先への挨拶など引越しの当日はなかなか忙しいものです。

 

■引越しの計画
引越しを上手く終わらすためには、しっかりと計画をしておくことが一番大切だといわれています。この引越しの計画をきちんと立てておかないと上手く引越し作業を進めることができません。段取りよく引越しを終わらせるためにも、引越しの計画を事前にしっかり立てましょう。例えば、いつ引越しをするかですが、時期によっても変わってきます春先の月月は転職や入学、就職シーズンですから引越し業者も忙しくなりますので、値段も高くなりますし、サービスレベルが下がったり引越し予定日に空いている引越し業者がなかったりします。ということからも、引越しの予定はできれば早めに決めておいてできるだけ繁忙期は避けたほうがいいかもしれません。ほかにも、引越しをする時間帯ですが、引越し作業をする時間は、時間帯が遅くなれば遅くなるほど金額は安くなるといわれていますから、引越しの計画をする場合には、遅い時間で見積もりをしてみるのもよいかもしれません。引越しの計画がある程度立ったら、次は引越し業者2、3社に引越し料金を聞いてみましょう。各社から見積が出そろって比較ができれば引越し業者も決まると思いますから、これである程度の引越しの計画が立つと思います。引越しの業者、日取りが決まってしまえばあとはそれに合わせて進めて行けばよいかと思います。

 

■引越しの荷物の仕分
引越しの荷物はできるだけ減らすのがいいですね。引越しというのは荷物を整理するいい機会でもあります。それから、荷造りに取り掛かる前に、事前にある程度持ち物の仕分をしておくことで荷造りの作業も効率よくできるでしょう。例えば、まずは、いらない洋服を仕分しましょう。めったにしか着ない古くて着なくなった洋服などを仕分けすることで引越しの荷造りはスムーズになります。そして引越しの準備をしている段階で不用品があった時には、どう処分をするのがいいか決めます。リサイクルショップで引き取りしてくれるものか大型ゴミとして処分してもらうのか、不用品の処分についても手配をしておけば引越しの準備もスムーズに進むと思います。家電などは種類によって、リサイクル法で処分方法が決められている場合がありますから、もって行く家電、もって行かない家電などの仕分も先にやっておくとよいでしょう。引越しの荷造りを始める前に荷物の仕分をしておくとスムーズに引越しの荷造りをすることが出来て効率よく荷造りもできますし、引越しの予定が決まったら、できればすぐにでも、ある程度の荷物の仕分に入るといいと思います。

 

■引越しの荷造り
引越しの際にいかに荷造りを上手くやるかですが、引越しの荷造りのポイントとして梱包に気をつけましょう。梱包は最近では引越し業者に頼む人も多くなっていますが、自分で引越しの荷造りの梱包を行う場合には、色々なポイントが梱包するものそれぞれのによってありますから、それに合った方法で梱包します。食器類や装飾品などのワレモノの梱包の場合に、引越し業者に頼める場合であれば、割れ物はやはりプロにやってもらうのがいいと思います。食器は強度によって梱包のやり方も違いますからそれにふさわしい梱包をしてもらうことがプロならそうしてくれると思います。食器の梱包を自分でする場合には、引越し業者がくれる梱包材を利用するとよいです。引越しの荷物には手持ちにしたほうがいいものがあります。それはもしも無くしてしまったときにたいへんなことになってしまうような貴重品などは自分で持って行かなくてはなりません。例えば高い宝石や時計など実印や預金通帳などもちろん現金もそうです不動産関係の書類などは自分で持って行った方がよいものになります。荷物を運び込んだ後のためにも中に何が入っているかわかるように外箱にマジックなどで書いておくと、新しい家のどの部屋に持っていく荷物か書いておくと、運び込んだ後で荷物を整理するのに便利です。

 

 

■引越しに必要な梱包グッズ
引越しの準備や引越し当日に必要になるものには何があるでしょう。引越しの準備と言えば、やはり荷物の梱包からですが、やはり、誰でもまずダンボールは必要だと思うでしょう。ダンボールが必要なのは誰でもわかるのですが、問題は、一体どれくらいの数の段ボール箱が必要になるのかというと、家族の引越しの場合は、一人あたり箱程度ではないかとよく聞きますから、だいたいそんなもんなのではないでしょうか。ダンボールは、引越し専門業者ならだいたいどこでも、見積もりの際に無料でサービスとしてもらえることもありますので、自分で用意をする必要はないとおもいます。そして引越しの梱包に必要なグッズとして、プチプチみたいなクッション材的なものも必要ですが、こちらはホームセンターなどで量り売りされていますから、グラスやお皿ですとかを梱包するのに使いましょう。ワレモノの梱包には、その他にも、新聞紙も必要になります。新聞紙は、ワレモノ以外にもいろいろ使えますので、ちょっと多めに用意しておいてもよいかもしれませんね。ダンボール箱をつくるためのガムテープも当然ですが必要になります。その他にも、これも言うまでないですが、カッターナイフやハサミなどの刃物や、軍手も持っておいた方がよいですね。それと、それぞれの荷物に、どの部屋に運び込むのかを書いておくようにマジックも一本もっておきましょう。

 

■引越しと防震
引越の際に、防震対策もしておくというのは合理的です。阪神大震災があってからは引越し業者さんでも引越しの際に防震グッズを設置してくれることをオプションでしてくれたりするようです。地震対策などに色々なグッズの取扱が引越会社では用意しているようです。一例を挙げますと引越した家に家具を配置した後に家具が倒れないようにするための固定金具といったものもありますし、家具を置く下や家具を積み重ねる間に滑り止めシートなどを設置しておくというものもあります。引越が終わってしまってからそういったものを下に敷こうというのは大変です。また、そういうものを自分で探して買ってくるのも手間です。引越し業者のサービスを利用すれば、荷物を動かすついでにできるのでとても助かりますよね。地震対策のサービスでは引越し業者によってプランや取扱のある地震対策グッズは違っていますし、サービスの値段も違いがあるかとは思います。各引越し業者のホームページなどに地震対策についてのグッズやプランなどが書いてあると思いますので、まずはそれを見てからサービスや料金を比べて見るとよいでしょう。ついでにできるチャンスなのですから地震対策をやっておくのは大切なことではないでしょうか。通常は引越し会社の方から地震対策を強く勧めてくるわけでもないので、やっておきたい場合は、こちらから依頼をしておくことが必要です。

 

■引越しの各種手続き
引越しが決まったら、ライフラインや、通信などの各種で続きについてちょっとメモしておきたいと思います。はじめに、市外に引越す場合には、新しい電話番号に変わりますので、引越しをする前に116番に連絡をして、移転や番号変更などの手続きをしておきます。電気に関しては、引越しをする日くらい前に電力会社に電話して、解約の手続きをしておかなければなりません。新居の方の電力会社にも、同じく、電話をして、新規契約の申込みをしておきます。ガスについても、窓口を調べて、引越してすぐ使えるように、連絡をして手続きしておくことが必要です。また、引越し先のほうでは、事前に引越しをしたらすぐにガスが使えるように、連絡して手続きをすると引越し当日に係員が着ますから検針してからガスが使えるようにしてもらいます。引越しの水道の手続きですが、引越しをするちょっと前に水道局に引越しをすることを連絡しておきます。引越し先の水道局にも連絡をして手続きをします。だいたい引越しの際の手続きはこんなもんですが、これらの引越しの際の手続きは、賃貸住宅に引っ越しをする場合には、不動産会社がやってくれる場合があるので、特に自分で連絡する必要がないということもありますので、また、新しく建てたばかりの家に引越す場合は、これらの手続き以外の手続きが必要になってくることもありますからそちらは各自確認してみるといいでしょう。

 

■引越しの色々な手続き
引っ越しの際の手続きもいろいろあって忘れないようにしなければいけませんね。それから、住民票とか役所の手続きはもちろんですが、例えば、契約をしている新聞があったらその他にも、銀行などの住所変更をしておくことも他にも、保険にもいろいろ入っていると思いますが、住所変更をしておかなければならないことがあります。一般に、入っているのは、一般的には生命保険や自動車保険ですが、他にも、いろいろ種類がありますから、そういったものも、全部住所変更の手続きが必要になりますね。そして、郵便局にも手続きをしておかなければいけませんね。郵便物の転送は、郵便局に転居届の用紙がありますから、それを書いてだしておけば、引越し前の住所に郵便物が送られてきたら、自動的に新しい住所に、配達をしてくれるようにしてくれますので、郵便局に引越しの手続きをしておくといいと思います。また携帯電話なども引越しの手続きが必要ですし、インターネットの回線も早めに移転の手続きをしておくことで、引越ししてすぐインターネットを使えるようになりますのでやっておきます。

 

■岡山市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
岡山市役所 所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 電話:086-803-1000(代表) 

 

【電力】
中国電力 岡山営業所 0120-411-669

 

中国電力 岡山東営業所 0120-415-322 
岡山市(東部・旧瀬戸町)

 

【ガス】
岡山ガス 料金センター 086-230-0133

 

【水道】
岡山市水道局 お客様センター
電話086-234-5959 FAX086-221-8972
受付時間平日8時30分〜18時

 

 

岡山市内での引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
岡山市内での引越し概算見積もり額は
おおよそ20,000円〜60,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
岡山市内での引越し概算見積もり額は、
おおよそ30,000円〜80,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
岡山市内での引越し概算見積もり額は、
おおよそ40,000 〜 100,000円の費用が相場です。

上記は、岡山市内での引越し概算見積もり額の
大まかな概算としての参考価格です。

 

引越し費用を安くするための見積もりの方法

引越しの費用は、引越し先までの距離、荷物の量、
現在の住まいからの搬出、引越し先での搬入作業のしやすさ、
といった条件によって決まってきます。

 

また、同じ引越しでも、引越し業者によって料金は違います。
例えば、東京に引っ越すにはA社が安いけど、大阪にはB社が安い、
というように引越し先によって、料金の安い業者が違うこともあります。

 

引越し費用を安くするには、引越し各社の料金を比較して、
良心的なサービス内容で最も料金の安い業者を選ぶことが大切です。

 

しかし、自分で多数の引越し業者から見積もりを取るのは大変です。
インターネットの一括見積りを利用すると簡単にできます。
現在、最もよく知られている引越し一括見積はこちらです。

 

引越し料金は、業者によって違います。
最大で50%も違うこともあります!

  • 具体的な引越し料金を知りたい
  • 料金が安い引越し業者を選びたい

という方は、こちらのサイトをご利用ください。
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。
各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。

 

 引越し価格ガイド

 

 

 

 

■引越し当日
引越しをするその当日は、基本的に引越し業者に任せておけばよいのですが、こちら側も、全部おまかせで何もしなくていいわけでもないです。まずは、引越し業者がわかりやすいように指示をすることで、作業もスムーズに進みます。例えば大物の家具などは先に、配置図を引越し業者に渡しておくと引越し業者も運搬の順番などを考えて作業をすることができますし、あるいは、配置図を準備しておくというこのまではしなくても、当日適切に指示をしてやることによって作業が効率よく進みます。引越しの当日は引越しが効率よく進むように、作業前を始めるに、搬出の終了、搬入の開始、終了の予定時間の確認引越しのトラックの駐車スペースなどの確認をしておけば作業もスムーズに進むと思います。万一特殊な荷物を運搬する必要があるある場合には、前もって引越し業者に聞いておいてもし対応ができなかった場合には別の業者を手配しておく必要がありますのでそちらも引越しの当日までに手配しておく必要がありますね。引越しの当日は引越し会社が全部やってくれると考えている人もいるかも知れませんが、決してそうではなく引越しの当日も色々と引越し業者に指示を出したりといったように、引越し作業が効率よくにいくように私たちも引越し会社の作業員のお手伝いもしなければいけないので何かとたいへんだと思います。

 

■荷物の破損や紛失
引越しの荷物を壊してしまったらり、紛失について紹介したと思います。引っ越し時に考えられるトラブルとして荷物が破損していたり、無くしてしまったということはけっこうあるようです。引越業者の方でも、もちろんそういうことがないように作業をしますから、引越しのスタッフからしても、荷物を傷つけてしまったり、無くしてしまうのはプロとしてあってはならないものですから、問題が起きてしまうことを防ぐためにも、前もってお互いに確認をしておくことと、トラブルが発生した場合の対処に関して業者との間で確認をしておくことは必ずしておいた方がよいでしょう。家具、ワレモノ、貴重品などの状態は梱包、運搬前の状態を把握しておく必要がありますし、大切な家具などを運ぶときには、立ち合いをするのがよいでしょう。また、引越先が新築の場合でしたら、引越しの前に傷を確認しておいて、はじめから傷がついているところは、わかるようにしておきましょう。引越し作業がすんでから、壊れていたり傷ついていたりしたら、その場で引越し業者に言ったほうがいいですね。引っ越し作業中に発生した傷や破損に関して引越し業者に責任がある場合では、一年以内の場合は保証をしてくれると思います。引越の荷物に関するトラブルではこういったことがありますので、こういったトラブルを無くすためにも、事前に状態を確認しておくべきです。

 

■積み残し
引越のトラブルとして起こりがちな問題である積み残しですが、荷物がトラックに積み切れなかったということはとてもよくあることだといわれています。特に考えられるのはインターネットでの見積もりが最近多くなってきているのでそれによるものが多くなっているようです。なぜインターネットの見積もりを利用すると、引越しの荷物の積み残しが関係しているのかというと自分が入力をした荷物の内容や量は後で追加が出たりすることも多く、引越し会社が準備したトラックに対して容量オーバーしてしまい、積み残しになってしまうといわれているのです。積み残しが、依頼者側の原因で起こってしまった場合には、別料金が取られてしまうこともありますから、契約をする前に、引越し業者に対して、もし、積み残しになってしまったらその対処方法や料金について確認しておくといいのではないかと思います。業者が実際の荷物を確認して見積もりをして、積み残しになってしまったという場合ですと、それは引越し業者が対処をする必要がありますので、追加の料金とかはなしで運んでもらわなければなりません。この積み残しの問題にかんしまして、それで業者とのトラブルになるならそれは悪質な引越し業者であったのかもしれませんね。一般的に、ちゃんとした引越し会社なら引越しの荷物の積み残しはすぐに運んでくれると思います。

 

 

■追加料金
引越業者に依頼する場合に追加料金は基本的には、必要がないはずなのです。基本的には、見積もりをした時に決定している料金がすべてです。というわけで、それを後になって、また、別途料金が必要になるということはないはずなのです。ですが、必要になる場合があるなら見積もりの際の荷物の内容ですとか引越し先の前の道幅や搬入経路などが見積もりの根拠となる条件と違う場合では追加料金が発生する場合があります。見積もりの時の情報が不正確で当日、トラックに積み切れなくて、積み残しになってしまったら、もう一度往復したり、別便を手配するなどして、引越を終わらせる必要があります。見積もりをしたときに正しく自分が伝えていなかったせいで、引越し当日にこのようなことになった時には、追加の費用が発生するのもやむを得ないでしょう。また引越しの当日に引越し業者が家に行ったときに、荷造りができていなくて運べなかったために引越し業者も契約外の荷造り作業に大幅に時間を取られたような場合もそのための費用を追加で請求されることもあります。そのため、追加料金が発生するケースも契約をする前には確認しておくとよいでしょう。引っ越しの作業を予定通りスムーズに終わらせるためにも、追加料金が発生しないようにするためにも、荷造りなどの準備は前日に終わらせておくようにするのがよいですね。

 

■引越しのあいさつ
引越の際の挨拶についてですが、引越をするときには、今まで住んでいた近所の人への挨拶は遅くとも引越をする前の日までにはしておいたほうがよいです。引越しの日を伝えて引越の日は、運搬作業などでご迷惑おかけしますと伝えて、今までお世話になったことをお礼を言っておきましょう。引越しの挨拶の場合には、お世話になったお礼というのもあるのですが、当日に、引越し作業などで騒がしく、迷惑をかけることもあり、マンションなどの賃貸不動産に住んでいた人は管理人さんや大屋さんにも挨拶が必要です。ふつうは、円以内くらいで粗品などを選んで持っていったらよいと思います。引越し先のご挨拶ですが、両隣の方には、当日、荷物を搬入する前にあいさつをしておきます。引越し先がマンションの場合には、その他にも上下の部屋の人にも挨拶をしに行くのがいいですね。引越し先が、賃貸のマンションやアパートでしたら、管理人さんや大家さんに対しても挨拶しておきます。持っていく粗品では、石鹸や洗剤などのどこの家庭でも使う実用的なものがよいです。最近は、引越をしてきても、何も挨拶とかしないで、住んでいる人も多いようなのですが、荷物の搬入をする前にも何も挨拶もせずに引越しをする人が増えていますが、一般的に引越作業を始める前には、挨拶は必ず行いましょう。

 

 

 

 

岡山市内での引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
岡山市内での引越し概算見積もり額は
おおよそ20,000円〜60,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
岡山市内での引越し概算見積もり額は、
おおよそ30,000円〜80,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
岡山市内での引越し概算見積もり額は、
おおよそ40,000 〜 100,000円の費用が相場です。

上記は、岡山市内での引越し概算見積もり額の
大まかな概算としての参考価格です。

 

引越し費用を安くするための見積もりの方法

引越しの費用は、引越し先までの距離、荷物の量、
現在の住まいからの搬出、引越し先での搬入作業のしやすさ、
といった条件によって決まってきます。

 

また、同じ引越しでも、引越し業者によって料金は違います。
例えば、東京に引っ越すにはA社が安いけど、大阪にはB社が安い、
というように引越し先によって、料金の安い業者が違うこともあります。

 

引越し費用を安くするには、引越し各社の料金を比較して、
良心的なサービス内容で最も料金の安い業者を選ぶことが大切です。

 

しかし、自分で多数の引越し業者から見積もりを取るのは大変です。
インターネットの一括見積りを利用すると簡単にできます。
現在、最もよく知られている引越し一括見積はこちらです。

 

引越し料金は、業者によって違います。
最大で50%も違うこともあります!

  • 具体的な引越し料金を知りたい
  • 料金が安い引越し業者を選びたい

という方は、こちらのサイトをご利用ください。
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。
各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。

 

 引越し価格ガイド